【バズ禁止】トップバリュのダブルキャラメルアイスが神がかってうまい!【マジで秘密にしたい】

トップバリュ ダブルキャラメルアイス
トップバリュのダブルキャラメルアイスがとんでもなく美味しい!!

トップバリュといえば、言わずと知れたイオンのPB(プライベートブランド)商品。PBは安かろう悪かろう・・もしくは、可もなく不可もなくだと思っていませんか?

そんなあなたにこそ、ぜひこのアイスを食べてほしい!

正直、いつSNSでバズってもおかしくないほどクオリティが高い商品だと思っています。あまり知れ渡ってほしくない気持ちもありつつ、とっても美味しいので記事にしてみました。

これを読めば間違いなく、イオンかマックスバリュに出かけたくなると思います。それくらいおいしいアイスクリームです。

 

おすすめポイント1 成分表示が”アイスクリーム”

トップバリュ ダブルキャラメルアイス
ダブルキャラメルアイスクリームのパッケージをよく見ると、『アイスクリーム』と記載されています。アイスだから当然だろ~と思いがちですが、実はこれには見落とせないポイントがあります。

なぜなら、アイスクリーム類は、乳成分量によって名称が異なります。

 

ちょっとややこしいので図にしますね。
アイスクリーム 乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上のものをいう。
アイスミルク 乳固形分10.0%以上、うち乳脂肪分3.0%以上のものをいう。
ラクトアイス 乳固形分3.0%以上のものをいう
 

補足:この分類わけは、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令により定められています。

※参考サイト:一般社団法人全国公正取引協議会連合会
https://www.jfftc.org/rule_kiyaku/pdf_kiyaku_hyouji/004.pdf

成分表種類別の表記が『アイスクリーム』であればリッチな味わいのものが多く、例外なくダブルキャラメルアイスクリームも濃厚。PBなのにこの味わい、食べるたびに感動します。

 

おすすめポイント2 原産国がニュージーランド


ダブルキャラメルアイスは、ニュージーランドで作らています。これも美味しい理由のひとつなんですよ。

ニュージーランドはアイス消費量ナンバーワンのアイス大国。酪農が盛んなため、必然的にアイスクリーム産業も発展したとされています。国民にとってアイスクリームは切っても切れない存在であり、どの家庭でも切らすことなくストックしてある食品なんです !

 

そんなニュージーランドで作られたダブルキャラメルアイス、当然美味しいに決まってます(笑)

おすすめポイント3 PBだから安い

トップバリュ ダブルキャラメルアイス
TOPVALUはイオンのPBなので、例外なくダブルキャラメルアイスも安いです。
商品の詳細はこんな感じ。

1000ml 378円(+税)
生乳、乳製品、砂糖、キャラメル(乳成分・ゼラチンを含む)、ぶどう糖、香料、乳化剤(大豆を含む)、安定剤(増粘多糖類)、カロテン色素(大豆・オレンジを含む)
これはもう、規格外の安さですね。国産のアイスより安い(笑)
イオンブランドなので地域格差なく入手できるというのもポイントが高いです。

 

田舎も都会も関係ない!!
大容量なので好きな時に好きな量を食べることが出来ますし、家族でシェアできるのも魅力的。乳成分量が多いからでしょうか。冷凍庫に入れてもカチカチにならず、いつもふんわりとなめらかなのもグッド。

トップバリュ ダブルキャラメルアイス
所々散りばめられたキャラメルもカリッとした食感がアクセントになり、本当においしいアイスクリームです。


イオンサイト内の口コミ数は驚異の50件!
いかにこの製品が愛されているのかがよくわかります。レビューを見ると、塩をかけて塩キャラメル味にしてみたり、あえて全部溶かしてから2層式にして食べるなど、たくさんのこだわりと愛を感じることが出来ます。

 

おわりに

トップバリュ ダブルキャラメルアイス
ダブルキャラメルアイスクリームの魅力がお分かりいただけたでしょうか?

本当にこれ、とっても美味しいです・・!
最寄りのイオンやマックスバリュに行ったら必ず購入しています。それくらい、大好き!

 

お風呂上りに食べると貴族になった気分
これを見て少しでも気になったあなた!!だまされたと思ってぜひ食べてみてください。本当においしいですよ!損はさせません。

 

SNSでブレイクして品薄になったらどうしよう、なんて心配もしてます(笑)

コメント

トップへ戻る